代表あいさつ | 【公式】FC.REGATE(レガッテ)大分市のサッカークラブ・スクール - 【公式】FC.REGATE(レガッテ)大分市のサッカークラブ・スクール

代表あいさつ

代表 本戸 峰よりごあいさつ

2019年5月よりレガッテの新代表に就任致しました本戸です。
 
「なりたい自分に成り続ける」
私が小学生(当時津留sss.現城東少年団)の頃、レガッテの創業者であります藤川(株式会社モデレーション代表取締役社長)より頂いた言葉です。
レガッテの価値は「なりたい自分に成る」だけではなく「成り続ける」ことに重きを置いていることにあります。
SNSなどが発達し、誰でも情報をいつでも収集できる時代において、個人個人の人間力がこれからの時代必要になり変化をし続けることが不可欠です。
楽しさ、苦しさ、辛さ等を指導者、チームメイト全員で共有し人生における壁を乗り越えることによって個の育成を育んで参ります。
 
挑戦に批判はつきものですが、傷つきそれをバネに行動すると人は輝くとこれまでの選手達が証明してくれています。
 
選手、保護者の方々、地域の方々にさらに貢献できるようチーム一丸となって精進していきます。
 
これまでのレガッテを受け継ぎまた新たにスタートするレガッテで色々なことを共に体験していきましょう!
 
代表 本戸 峰
 
 

初代代表 藤川 拓よりごあいさつ

REGATEはスペイン語で「突破」を表す名前ですが、我々は、サッカー業界はじめ、スポーツ全般の指導者を一つの職業としてこれまでよりも確立するために、2006年ほとんどサッカースクールが普及されていない時期に設立され、2016年に株式会社モデレーションを設立し、現在、グループスタッフ総勢40名となり、先の目標に向かいスタッフ全員で毎日走り続けております。(別で、2017年、通信制スクールなども開設)
 
選手を育成しておられます指導者の方々は、日々命を削り、我が子のような存在である選手達の明るい未来を必死に築いておられます。全ては選手のためです。我々はその指導者の方々にとっての未来になるために必死に無いものを創造し、行動し続けています。日々がチャレンジです。
 
この役割をいただけたのも、Jリーグ創設に大きく貢献された木之本様はじめ、日本サッカー協会の関係者様、また地元のサッカーを常に支え続けてくださっている大分県サッカー協会、大分市サッカー協会の方々、大分県、大分市の関係者様、今年からスポンサーにも入らせていただきましたトリニータの関係者の皆様、その他、我々に関わってくださっている多くの方々のおかげをもちまして、このチャレンジをさせていただけるものと理解しております。
 
私藤川の教え子でもある本戸が、私のDNAをサッカーを通して、「ただ、サッカーを教えるだけではなく、世界を舞台に、なりたい自分になり続ける人間作り」に励んでくれることを願っています。世界や、日本の第一線で戦っているアスリートも輩出されております。
 
レガッテには、これから変化する時代、あらゆる障害に対して、対応するための人財育成の鍵があるように思います。それをOBである先輩達がいつも言っています。
 
20年前、携帯電話がやっと普及し始めました。
これから20年後を創造できるでしょうか?
 
昔とほとんど変わらない今の学校教育だけでは、これからの時代に対応できる人は育ちにくいと考えています。そこで、我々のようにサッカーを通して次世代に通用する人作りに貢献できたらという想いで少し変わった「サッカーだけを教えない」人間教育塾としてサッカークラブを2006年に設立し、スタッフ一同、選手達にチャレンジをし続けてほしいという想いから、時にはスタッフ自身「失敗」を選手に見せながらも、その失敗から学ぶことを教えていけたらと考えており、選手達とスタッフ達が一緒に成長する形を目指しています。
 
初代代表 藤川 拓

 
 

2018年度クラブ責任者 大坪 俊介よりごあいさつ

REGATEに加入してからの6年間、これまで選手たちと一緒に戦った日々は宝物のような時間でした。
県外でクラブチームの指導に関わってきた中で色々なチームを見てまいりましたが、その中でもREGATEは特別なチームでした。
サッカーの最先端を学びながらも、サッカーだけを教えるのではなく、選手の10年後、20年後の人生を本気で考え、サッカーを通して人財教育を行っている点にとても魅力を感じ加入を決めた事を今でも鮮明に覚えています。
 
どんな選手でも成長できると信じ、一人一人と向き合いながら、指導者と選手達が一丸となって目標に挑戦を続けるなかで失敗と改善の日々、そしてそのもがく時間を通して小さな成功を積み重ね、選手たちが自立し逞しく成長しながら一つ一つ目標を達成していく時間は他では得られないものだと強く感じています。そしてREGATEの価値は逞しく自分の人生を作り上げて生きているOBの選手達が証明してくれています。
 
昨年度までクラブ責任者を任されて活動してまいりましたが、今後は運営側に専念し、より選手達が次世代を支えられる人財になっていけるような環境を作り続けるために裏側からサポートを行ってまいります。
そして今後は本戸がこれまでのREGATEのDNAをより発展させて選手の育成、クラブの発展に向けて先頭を走っていきますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。
今後も我々がまずはチャレンジャーの背中を選手達に見せ続けることをお約束します。
 
2018年度クラブ責任者 大坪 俊介


FC.REGATEへお問い合わせ

FC.REGATEとは?レガッテ・ビジョン代表あいさつスタッフ紹介OB紹介お問い合わせ

体験練習ご入会の流れQ&A保護者の声

世界大会inスペイン世界の子どもたちへサッカーボールを会員ブログリンク集更新履歴

プライバシーポリシーサイトマップ


FC.REGATE(レガッテ)

■NPO法人REGATE事務局(スクール事業)大分市公園通り2-15-4
■FC REGATE事務局(クラブ事業)大分市公園通り2-15-4

Copyright© 2019 【公式】FC.REGATE(レガッテ)大分市のサッカークラブ・スクール All Rights Reserved.
PAGE TOP
CONTENTS